ぬまスプリントLabo

新卒100mスプリンターが覇者を目指す日記

Uberイーツはコスパ最強のトレーニング

今シーズン、結局1試合のみで終了することにしました。

 

健全な生活リズムをキープしたまま陸上を続けるには、今の会社が足かせになると感じています。

 

仕事帰りに走ったりジムに行くことは十分可能ですが、それ以外にもやりたいことがあるのも事実。すると、トレーニングのリズムがやや崩れてしまいます。

 

そんな風に悩んではいますが、もうすぐその悩みも無くなります。

というのも、会社員を辞めて地方に住むからです。

今月末から新生活に入り、少なくともトレーニングの時間が圧迫されることはなくなります。

 

そこで引越し費用の足しにと、Uberイーツ配達に勤しんでいます。 

 

そんな週末。

必死に坂道を上って、パンパンになった足に気づきます。

「・・・あれ?この感覚どこかで味わったな。」

 

それは高校時代。

忘れもしない地獄の夏合宿。無限坂ダッシュでの疲労です。

 

 

f:id:nummerorange:20201109225744p:plain

 

僕はあれが大嫌いでした笑。許さねえぞクソ顧問。

しかし、あの泥臭い根性練が、タフな心身を築き上げたのは事実。

 

大学に入ってから今に至るまで、根性練っぽいものは基本的に避けてきました。

そして会社員になった今。

僕は基礎体力が衰えた腑抜けになりつつあります。

 

uberの自転車配達は、そんな僕にはうってつけのリハビリでした笑。

ちなみに、短距離を専門とする知人(100m:10"6くらい)は、調子の悪い時に自転車マシンをひたすらやってリハビリするそうです。遅くなっていたピッチが元に戻るんだとか。

 

短距離走において、自転車トレーニングはベストではないでしょう。ご存知の通り、低負荷で長時間の筋肉を鍛えるので、長距離走向けです。

短距離走なら高重量で短いトレーニングを!

なんてよく聞く話です。

 

しかし!

自転車も必ず効果はあります。

 

特にペダルをこぐ時

・体全体を使って押し出すようにキックできているか

・ダッシュの時と同様に体を捻らせているか

・母指球ではなく足裏全体でペダルを押しているか

・ふくらはぎではなく、体の中心部よりの筋肉を使えているか

パッと挙げただけでもこれだけチェックポイントがあります。

 

自転車であれダッシュであれ、体を動かす時は全て工夫・研究するチャンスです!

ましてUberはお金までもらえちゃうコスパ最強のトレーニングと言えるでしょう。

プロでもないのに、運動してお金もらえちゃうなんて、よくよく考えたら最高です笑。

 

学生で時間ある人や、僕のように隙間時間に小銭稼ぎたい人、uberしようぜ。

それでは!

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村