ぬまスプリントLabo

新卒100mスプリンターが覇者を目指す日記

陸上の試合1週間前の調整

ついにシーズンイン、

きたあああああああ!!!

 

まずは結果の報告から。

 

100m走

予選:10秒95(+1.7)

決勝:10秒92(+2.2)→8位

 

いや決勝ボッコボコ!!!笑

 

ただ、社会人になって弱体化するのでは?

という不安は拭ました。

 

というのも、僕のシーズン初戦は基本11秒2とかなのです。それを踏まえると、初戦でこの戦果は今後に期待が集まるタイムです、うん。前向きにいこう。

 

試合の反省は単純明快。全体としてスタミナがもたなかった。試合直前日に限ってワクワクして走りすぎちゃうこと、ありますよね?笑。張り切りすぎたんだ。

 

皆さんは試合前の練習、どうしていますか?

 

ピーキングで試合結果は大きく変わるでしょう。偉そうに語ることはできませんが、自分が調子の良い試合をした時の調整を振り返ってみました。すると、あることをするかしないかで大きく結果が変わることがわかりました。

 

 

 

それは

 

自分の今の走りのスタイルを、日誌を元に再確認する

これだけです。

 

f:id:nummerorange:20200825145811p:plain練習を積みすぎないようにとか、マッサージを入念にとか、それらが大事なのは当然です。でも、僕は自分がなんで今のスタイルで走っているのかをもう一度振り返ることが効果的だと思います。

 

実際にちょっと放っておくと、すぐに体の中心ではなく末端に意識が働いて強張った走りになり下がります。「自分はもうすでに今の走り方のスタイルをマスターしている」なんて自惚れて試合に臨むと、大抵ボロボロです。何度も何度も、何度も初心を振り返らないといけません!

 

今回は試合1週間前からずっと日誌を振り返り、どう意識して走っているのか、そして練習メニューは何を強調して鍛えているのかを復習しました。すると、僕の大好きなメニュー「マーカー走(3足・4足長)」は股関節から稼働して走るという意識を改めて思い出しました。気がつけば、「なんか感覚良いからメニューに取り入れていた」という状態になっていたんです。お恥ずかしい笑。

これに気が付いたおかげで、末端意識が直って体の中心から動かす良いステップに整って試合に臨めました!

(コテンパンにされたけども笑)

 

調整についてはまあこんなところです。あとは試合の感想を。

 

 

やっぱり社会人になっても、走るのは最高に楽しい。それを再確認できました。自分の中では現状のベストに思えた走りでも、ことごとく抜かされたので、やっぱり悔しいです。

 

クラブチームに所属したおかげで、自分より強い選手と交流できる今。盗めるものはどんどん盗んで、10秒台前半の世界を目指して突っ走ろう!

 

 

 

全速力でつぶやいてます!!! 

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村