ぬまスプリントLabo

新卒100mスプリンターが覇者を目指す日記

腕振りは前方向のみ意識する

最近はジムに高頻度で通い、その帰りに公園で軽く走りを調整することが多いです。

この短時間の走練習で、ちょうど良く走り方を試行錯誤できています。いい調子。

 

今ハマっているのは

「腕を前に降り出した後、そのまま腕をその位置に残して置くイメージ」です。

f:id:nummerorange:20200619141459j:plain



順番は以下の通り。

①肩の力を抜いて、前に向かってすくい上げるように腕を振ります。

②すくい上げたあと、そのまま反対側の腕(後ろ側に振り切ってる腕)に意識を切り替えます。

③そして前にすくい上げるように、肩甲骨支点でスライド。この時、①で振り切った腕は座標位置を固定する意識をします。(自然と腰の真横まで垂れ下がっていく程度に動きます。)

 

ちょっと分かりづらいですよね笑。

要は腕は前方向に振る時のみ意識します!そして一生懸命振らないことです。

 

腕を後ろに振ろうと意識すると、どうしても手先を放り投げるように振り切ってしまい、無駄な動きが生まれるのが僕の癖です。だから腕振りのベクトルは、基本前方向のみの意識で続けてみます。

 

 

限定情報・ご質問はLINEから!

友だち追加

全速力でつぶやいてます!!! 

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村