ぬまスプリントLabo

新卒100mスプリンターが覇者を目指す日記

考察

ウィンドスプリント(流し)の上手さで実力が分かる

全力で走るのではなく、6割で練習する。 www.numasprint.com そんなことを当ブログでは推奨しています。いわゆる小池祐貴選手のスタイルですね。 実際は6割に抑えることはなくとも、楽に走れる範囲でスピードに乗ることをメインにしています。 つまりはウ…

見せ筋になってはいけないけど、メリットもある

コジルリこと小島瑠璃子さんが、「筋トレだけやる人の意味がわからない」といった趣旨で筋トレ勢を批判して炎上したことがありました。 www.sponichi.co.jp かわいそうに。ただの好みで言っただけなのに笑。これに過剰に反応してキレる筋トレ勢も、筋トレ仲…

腕振りは前方向のみ意識する

最近はジムに高頻度で通い、その帰りに公園で軽く走りを調整することが多いです。 この短時間の走練習で、ちょうど良く走り方を試行錯誤できています。いい調子。 今ハマっているのは 「腕を前に降り出した後、そのまま腕をその位置に残して置くイメージ」で…

100m走は前半と後半で走り方を決めると走りやすい

足が速くなるには、自分のスタイルをよく知ることが大事です。 そのスタイルを生かす戦略を練って各々がレースに臨みます。 伸び悩む人に多いのが、多くのことを実現しようとしています。 練習の時に多くの課題を解決しようとして、パンクしているんです。 …

「足が速くなる理論」に頼りすぎたら上達しない 感覚と理論、どっちが優先?

陸上をする人で、トレーニングのスタンスは大きく分けて2種類あると思っています。 感覚派と理論派です。 もちろんこのどちらかに偏ることはまあ無いと思います。 ただし、どうせ偏るなら感覚派にした方が良いというのが、今回のお話です。 みなさんの周り…

スポーツは色々意識すると失敗する!?新しい動きは一つずつ取り入れよう!

足が速くなりたい。 この一点で自粛中も燃え続けております、ぬまーです。 トレーニングにあたり、その目的は常に考えないといけません! 主な例だと どんな動き(技術)を習得するか などを意識するんじゃないでしょうか。 それも確かに大事ですが、その前…