ぬまスプリントLabo

新卒100mスプリンターが覇者を目指す日記

陸上の試合1週間前の調整

ついにシーズンイン、 きたあああああああ!!! まずは結果の報告から。 100m走 予選:10秒95(+1.7) 決勝:10秒92(+2.2)→8位 いや決勝ボッコボコ!!!笑 ただ、社会人になって弱体化するのでは? という不安は拭ました。 というのも、僕のシーズン初戦は基…

ウィンドスプリント(流し)の上手さで実力が分かる

全力で走るのではなく、6割で練習する。 www.numasprint.com そんなことを当ブログでは推奨しています。いわゆる小池祐貴選手のスタイルですね。 実際は6割に抑えることはなくとも、楽に走れる範囲でスピードに乗ることをメインにしています。 つまりはウ…

見せ筋になってはいけないけど、メリットもある

コジルリこと小島瑠璃子さんが、「筋トレだけやる人の意味がわからない」といった趣旨で筋トレ勢を批判して炎上したことがありました。 www.sponichi.co.jp かわいそうに。ただの好みで言っただけなのに笑。これに過剰に反応してキレる筋トレ勢も、筋トレ仲…

【筋トレ】低重量と高重量を使い分ける

緊急事態宣言明け、再びジムに通っています。 www.numasprint.com また感染者数が増加しているので、近いうちに自宅筋トレに戻りそうな予感。 悲しいけど走練習に重点を移す良い機会とも言えますね。 現在、筋トレを高頻度で入れてますが、最近はちょっと工…

腕振りは前方向のみ意識する

最近はジムに高頻度で通い、その帰りに公園で軽く走りを調整することが多いです。 この短時間の走練習で、ちょうど良く走り方を試行錯誤できています。いい調子。 今ハマっているのは 「腕を前に降り出した後、そのまま腕をその位置に残して置くイメージ」で…

競技の熱が冷めそうになる時のためのモチベーションを維持する考え方

先日、大学陸上部の友人と飲みに行きました。 皆すでに引退しており、競技への熱はすっかり冷めてしまったようです。 部活という環境がなくなると、競技を続けるモチベーションがなくなる人は多いと思います。ちょっと寂しいけども仕方ない。 では、部活にい…

最大スピード練は足が速くなるために必要なのか

短距離走の練習で、1週間に1、2回は最大スピード練習を入れています。 最大スピード練習とは、坂下りやトゥーイングなどで、通常以上のスピードを出して走ることです。 これで自分の最高速度を超える感覚を磨きます。 負荷も大きいので、そう頻繁に行えま…